企友会(バンクーバー日系ビジネス協会)カナダビジネスコラム&イベント報告

コラム & イベント報告(会報)
カナダ(バンクーバー)のビジネスに関するコラムや
企友会主催イベントの開催報告を掲載しています。

2018年11月16日

鈍い刀

Photo by Manki Kim on Unsplash.jpg

よき細工は少し鈍き刀を使ふといふ。妙観が刀はいたく立たず ー 徒然草の第二百二十九段である。

驚くなかれ、これが全文である。あまり切れすぎる刀では美しいものは作れない、ということを言いたかったのではなかったはずである。短いが多くの解釈があるようだ。その中でも小林秀雄氏は「文章も比類のない名分であって(中略)一見そうは見えないのは彼が名工だからである」、「(作者が)どんなに沢山なことを感じ、どんなに沢山のことを我慢したか」「利きすぎる腕と鈍い刀の必要とを痛感している自分のことを言っている」、と批評している。

短いが非常に耳に痛い文章である。我々の一般生活のコンテクストに置き換えてみる。彼は非常に物知りで頭が良い。あるいは、彼は鋭いビジネスの知識、センスを持っている。その知識、その見えすぎる眼をいかに御したらいいか。

おそらく多くの人はその鋭い知識、センスに頼りきり、あるいはひけらかすのみで、御することを考えていないのではなかろうか。

「切れる人」を目指しているうちはまだまだである。「何事も入り立たぬさましたるぞよき(同、第七十九段)」ではなかろうか。そのような人間に一度出会ってみたい。

企友会理事
真野展成



Photo by Manki Kim on Unsplash




posted by k-column at 16:37| 理事の挨拶文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Page Top