企友会(バンクーバー日系ビジネス協会)カナダビジネスコラム&イベント報告

コラム & イベント報告(会報)
カナダ(バンクーバー)のビジネスに関するコラムや
企友会主催イベントの開催報告を掲載しています。

2017年09月12日

スモールビジネスオーナーのメリットを最大限に活かすコツ(マイル編)

バンクーバーをはじめ、カナダ・アメリカの北米でスモールビジネスを経営しているオーナーさん(もしかしたら知っているかもしれませんが)のメリットと活用方法をご紹介します。これはビジネスオーナー同士でよく話題にあがったりこのアドバイスをして「聞いてよかった」という声をもらっているので読んでおいて損はありません。ケチではなくスマートバイ、または「チリツモ」(塵も積もれば・・から来ています)と私の会社では呼んでいます。



1.      エアカナダのAeroplanは必ず作ること


カナダでビジネスをしている(する予定)なら絶対に作っておきたいメンバーシップとポイント(マイル)制度。2020年に廃止されるとこの間、発表がありましたが必ず移行はあるので貯めたものは無駄になりません。この先に紹介する方法で活用すれば年間数十万マイル溜まります。これはまさに日本を数往復、アメリカやトロントにも季節的な価格要因に関係なく飛べる。スターアライアンスなので日本はANA便も。アメリカならUnitedも。別に飛行機で飛ばない人も頑張った社員へのご褒美や報酬旅行、急な一時帰国に対する福利厚生としてどうでしょうか。



2.      クレジットカードを活用


上記のエアロプラン提携のクレジットカード(VISA等)のビジネスカードは必須です。提携ならボーナスマイルもあるし、会社のPCなどの購入で購入金額の8倍も貯まるキャンペーンもあります。またAMEXビジネスカードも持つことで1:1の割合でAeroplanに移行できるため、電話・インターネット、AmazonStaplesのオフィス用品、電子機器や備品に至るまでできるだけクレジットカードを使うことで購入金額に応じてポイントやマイルが溜まります。賢く貯めるとビジネスのトランザクションの使った金額でマイルがたまるので 10人従業員がいる私の会社では年間 30万マイル以上が溜まります。



3.      個人のカードやグロッサリー、ドラッグストアもAeroplan


個人の食事やガソリンもAeroplanの提携カードを使いましょう。またAMEXGoldRewardカードだと、グロッサリー、ガソリン、ホテル、エアー、ドラッグストアなど全ての使用金額の2倍がAMEXポイントになりますのでそれらをAeroplanに移行することができます。クレジットカードは年会費もありますがその分、活用すればベネフィットもたくさんあるので賢く活用すればベネフィットは想像以上です。逆の話をすればそれだけ提供してもカード会社は利益がでる仕組み・構造になっているのですね。



4.      航空券が高い時期やビジネスクラスのフライトはマイルでとりましょう。


Fixedマイルといって、たとえばトロント片道のビジネスクラスも25,000マイルでとれます。日本のエコノミー往復も75,000 、季節に関係なく(座席があれば)非常にお得に移動が可能です。またAeroplanのビジネスVISA を持っていれば荷物のチェックも無料、優先搭乗やラウンジ利用もついてきます。移動が多いビジネスマンにとって、空港で移動前の食事は 1020ドルしてもそれが年間 20回となれば 400ドル、それらがラウンジでまかなえるなら無料です。一緒に行く人がいればその人も無料になることも多いので、仕事やミーティングに使える時間を最大化できます。



5.      その他にもebatesやクーポン、オンラインショッピングを活用


ebates.ca はオンラインショッピング(AmazonStaples、ホテル予約やBestBuyなどの機器購入も)のほとんどを数%キャッシュバックしてくれる自己アフィリエイトです。例えばDELL10%のキャッシュバックをやっている時に 1,600ドルのPCを買うと 160ドルものキャッシュバック、Amazonや出張のホテル予約も積み重なれば年間数百ドルになります。またわざわざ買いに行く時間や手間(ビジネスオーナーの時間を時給に換算してみてください)フリーシッピングやAmazonPrimeなどの活用で自分の時間も大幅に節約できます。


もっと詳しく説明したいですが興味のある方は私までお知らせ下さい。実際にアドバイスします。他にも10年以上こちらでビジネスをしている中で実際に身に付けたノウハウがたくさんありますがまた次回の機会にでもお話できればと思います。



企友会理事  長 勝博






posted by k-column at 11:49| 理事の挨拶文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Page Top